かわいいワンちゃん、猫ちゃんのためのリフォーム術

リードフックでワンちゃんの居場所づくり

室外犬として飼うなら、庭で放し飼いで放しておくのが理想的。犬小屋だけ決まった場所において、あとは自由にさせる飼い方が最良です。ただ、ご近所さんのこともありますから、なかなかそうできない環境もあるでしょう。そういう場合にはリードフックを庭に設置して、犬を特定の場所につないでおくことが必要です。

リードフックは、悪天候時、犬が雨宿りをできるような場所のそばに設置します。できれば犬小屋のすぐそばに設置するのが理想的です。中型から大型の犬であれば、リードフックは犬の引っ張る力に耐える頑丈な造りがおすすめ。ポールは鉄製かコンクリート製で、地中にしっかりと埋め込むか、土台を造るようにしましょう。

番犬としての効果を期待したいなら、玄関のそばにリードフックを設置するとよいでしょう。リードフックが自分で作れない人は、大工さんやガーデニング業者に頼むほうが早くて安上がりです。リードフックの周辺は、犬が用を足す可能性がありますが、コンクリートの打ちっぱなしやレンガ造りにしてはいけません。夏場の照り返しで、犬の体調が崩れる可能性があります。できれば芝生を植えましょう。

リードの長さは、およそ1メートル程度でいいでしょう。あまり長すぎると植え込みの木にからまったり、あるいは首や手など、自分の身体に絡まってしまう恐れがあります。それに、犬はつながれているとそこから無理やりに行動を広げようとしません。半径1メートルならその範囲内で自分のテリトリーを作りますから、狭いように思えても十分です。

あの手この手のワンちゃんリフォーム

家への出入り・犬用ミニドアをつけてみる

家への出入りに専用の犬用ミニドアをつけてみましょう。

人間と犬の動線を区別して、汚れを持ち込まない

人間と犬の動線を区別して、汚れを持ち込まない工夫を。

ワンちゃんが喜ぶ人工芝の庭づくり

ワンちゃんが喜ぶ人工芝の庭づくりをお勧めします。

庭のワンちゃん専用洗い場は「遊び場」にも!

庭のワンちゃん専用洗い場は「遊び場」にもなります。

犬用トイレはこうやって作る

ワンちゃん専用の犬用トイレをこうやって作りましょう。

ペットの臭い対策は「換気」が重要!

ペットの臭い対策は「換気」が重要!換気扇を造りましょう。

リードフックでワンちゃんの居場所づくりをしましょう。

かわいいワンちゃん、猫ちゃんのためのリフォーム術あの手この手のワンちゃんリフォームきまぐれパートナー、猫のためのリフォームサイトマップ